なぜママの駅では子供服を販売しているの?


 

お客様やまわりの方からからよく質問があること、

10913161_771380862940917_1588641398_n

なぜママの駅では子供服を販売しているの?
カフェ?子供服店?どっちなの?なんの店なの?
セッションもしているし、講座もしているし何の店か
色々しすぎてわからないとよく言われます。

確かに、ママの駅は軸がぶれやすいですよね。

でも昔も今も変わらない思いは

「ママの心の充実をサポートできれば」そう思っています。

じゃあなぜ子供服なの?大人服はなぜ売らないの?そう
聞かれます。

ママの駅で子供服を販売している理由は、今まで6年間子供服をネットで売ってきた中で感動的なストーリーがあるからです。

12249876_1694629617433389_1769562025794971398_n11056966_641080589358050_34907780_nbmom1011e

ネットでお洋服を販売していると、年4回頻繁に買ってくださる方がいました。

東京の方でした。2010年に、年中さんのお子様でした。
その時はネットで細々とお洋服を販売していた頃。

何回も買ってくださったのでおまけを配送時につけて送りました。そのお礼にお手紙をいただきました。その内容が

『おとなしくいじめられてた私の娘がママの駅のお洋服を着ると、近所や習い事のみんなにかわいいといわれました。娘はかわいいってみんなに言われ続けていると、女の子だからかうれしくて、自信が持てたのか活発になって、いじめられなくなってきました。お友達もできました。私も泣いて喜びました。ありがとうございました』

そんなうれしいお手紙をいただいたのです。

あー本当この仕事ずっとしていきたいなそう思いました。

そして2013年秋、当時小学校1年生の病気で入院している女の子のママが
『病室でママの駅で買ったスカートを何度も何度もはいて同じ病室で入院している
お友達の前で何回もくるくる回ってうれしそうなんです。病気も早く治りそうです』

とお手紙を送ってくださいました。

bstup1016c

それが今も販売しているこのスカートの白でした。

そんなストーリーがあるから、

私はただただ、流行とか安いとかそんな思いで服を販売したくなくて、お洋服を買ってくださったママ、そしてお子様、そのママと周りの人たちが服のかわいさで癒されて、そのママと子供たちがお洋服1枚で幸せな気持ちになってくれたらそう思い販売させていただいています。

海外ものなのでレアだし、ちょっと日本のものと比べたら変わっているからおそらくママの駅のお洋服ファンって少ないなあと思っているのですが、お店で小さい子がこれかわいいー、ママたちがこれ着せたい!そんな声を聞くと本当にうれしいです。

bapms0007bbstup1033bbstup1030abstup1034b

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です