ママの駅が誕生した理由について part1


今日はママの駅ってどんなところなの?について
駅長はママの駅をどういうところにしたいとおもっているの?について書いてみたいと思います。

なぜ突然そう思い立ったか?
ママの駅のブログ…今まで書いたブログを今日7月7日七夕に読み返してみました。
(ブログを書いたら8日になってしまってた)
ブログには日々の事を書いたり、飲み物やスイーツの事を書いたり、ハンドメイドの事を書いたり、子育ての事を書いたり、子供服のことを書いたりして、読んでいる人にはいったいどんなところなの?と疑問を持ちそうなブログの内容ばかりに思えてしまったのです。毎日のようにブログは更新していたけど(3日坊主の私が毎日更新してるという自己満足でした。ごめんなさいm(__)m)読んでくれていた方にお詫び…伝えたいことがわかりにくくてすみませんでした。

「ママの駅」今までそんなお店がなかったので、見る人はちょっとあやしい…ここって何なの?そう思っているかもしれません。私でもそう思い、入店を躊躇するかもしれません。ね(笑)

これからすこしずつ説明していきます。

ママの駅にあるもの、取り上げてみると…
自家焙煎コーヒー、香り高い紅茶、スイーツ、子供服、雑貨、アクセサリー、作家さんたちが作った雑貨、大人と子供のワークショップ教室、デコレーション用品、子育ての本、雑誌、無料の子育て情報誌、ラテアート、子育て相談、癒される緑などいろいろなものやツールがあります。カフェなの?子供服店なの?アクセサリー屋さんなの?教室なの?相談するところなの?と色々ありすぎてわけがわからないですよね(笑)
ただ私にはごっちゃにしてしまった理由があり…
その理由とは…
上手く伝えることが難しいのですが、ママがママの駅に来る(到着する)ことで普段子育てや日常生活にちょっと疲れた心をリセットして、またママの駅を出る時新たなスッキリした気持ちでママの駅を発車してほしいなと思い、そしたら何をおいたら、何をツールにしたらいいだろうと思いこれだけのものをそろえてしまったのです。(駅長は馬鹿ですよね~ハイ(笑))
1つ1つ5回くらいにわけてなぜママの駅にそれがあるか説明したいと思います。
★今日は1回目でカフェ話★
なぜカフェがあるのか…別にコーヒー自家焙煎にこだわらなくてもいいやんっ(関西弁が入ってしまいました)て思われそうですが、自家焙煎のコーヒーの香り、豆をミルで引く時の香りアロマ効果があるのかすごい心が落ち着く香りがします。淹れたてのコーヒーで香りを楽しめて、これだけの価格でこんな美味しいコーヒーが飲めるのも癒しになるかなと思いカフェをしました。コーヒー好きの方は自家焙煎のコーヒーが飲めただけでもうれしいと思うようです。(これは私の主観ですがカフェめぐりが好きで保育士の仕事の休憩の合間ふっとカフェに入って自分の心を癒して頑張ろうとしたことが何回もありました。だからみんなそうなんじゃないかと思ったんですが…どうでしょうか。主婦の方がほっとする時間はいつ?のアンケートもコーヒーや紅茶スイーツを食べている時が1位になっていたのを雑誌で見ました)
10482483_1500625243500495_6641821809139390698_o
またママの駅はビルの2階…近くにコンビニもたくさんあるのにカフェをするのは非常に悪条件だよ!とみんなから口々に言われ、私もそうかなあ~と揺れたのですが(優柔不断ですが)結局今のビル、しかも2階に決めたのは(←駅長は頑固者)晴れの日のママの駅の窓越しから見える緑がとてもきれいで四季も感じることができ日常を忘れさせてくれるイメージがしたためです。また1階だとお客様の出入りがはげしく落ち着かないけど2階は1階と比べるとお客様が入らない分、お客さまも緑と四季を感じながらゆっくりお子様とカフェを楽しんだり読書もできるかなと思い2階に決めました。
ママの駅の店内の様子
ご飯もおいてほしいというリクエストもあったのですが、それだけはすみません。
ビルの構造上、そして私が殆ど1人で色々なことを手掛けていることからご飯をおくことはできませんでした。
ただその代わりとして買って来たものや、お弁当を、ドリンクご注文される方に限り持ちこみokにしました。大濠公園の緑を見ながらの食事お客様は嬉しいようでお昼に来られる方も多くなりました。

店内は靴を脱いであがるので家庭的なリラックス感が味わえます。
次回は雑貨、子供服、アクセサリーが何故ママの駅においているのかについて書きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です