子供とママが五感を磨く生活~メダカ編~NO.1~プロローグ~


子供が小学校3年生になり、自分でできる、お母さんあっちいってということが多くなりました。

お友達と遊ぶのが多くなり、親離れの時期に入っています。

でも娘と1日1回、ある共通の会話をしています。

メダカさんのことについての会話。

今日めだかさんお腹に卵つけとったよ。今日卵から赤ちゃんが生まれたよ。その会話が日課。

11700634_1181322931902373_2110776009893961371_o

1年生の8月に飼い始めました。

1匹143円。お店の方がオス、メスを入れてくださり2匹、娘が買ったよって持って帰ってきました。

最初は水槽の掃除がめんどくさい理由で、飼いたくないのが私の正直の理由。自分がいいと思ったら人の目は気にしない娘の性格。

でも次の日の朝、運命が変わったように嬉しいことがありました。

メダカさんお腹に卵をつけて泳いでいました。

medaka2

私も娘も産まれて初めて見るメダカの卵です。

「赤ちゃん生まれるかもね」

「自由研究メダカにしたい」

それからメダカの世話が日課になりました。

13047734_835211956611578_5806499621580922045_o

今では2匹のメダカが50匹になりました。

安くて、命の大切さを学べて、日々のドラマがあるメダカさんを多くの親子が飼って楽しめたらそう思い、また小学校の先生とか、幼稚園、保育園の先生が見て参考にしてくれたらいいなと思い今まで約600日育ててきたメダカの事をのせれたらいいなと思います。

良かったら毎日のせていくので読んでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です