自分が思いを込めた商品なら、お客様にに伝わる


今日から12月

ママの駅もあと3か月でこの社会から卒業することになりました。
振り返ると、たくさんイベントをしたなあとか、テレビに出させていただいたなあ
とかたくさんの子供たちが遊びに来てくれたなあとかいろいろ思い出がよみがえります。

やめるという決断は本当に大きな決断ですが
駆けつけてきてくれた方もたくさんいて、「ママの駅のお洋服大好きなんです」
と言ってくれた方がほとんどでした。

ママの駅のお洋服、シンプル好きな日本人には好き嫌いがありますし、ネットでもお店でも
「売れない」って悩んでいた時期が本当にあるのですが、10人から20人に1人くらいはすごく好きな方がいて、ネットでも楽天からyahooに変わりましたが、探し出してご購入してくださった方も何人かいます。

ママの駅にお洋服を見に来て、何もご購入されず帰られた方も何人もいますが、さみしいけど縁がなかったんだなと私はそう思います。

お洋服でママの駅を好きになってくださった方が、2年以上ママの駅を好きでいてくださっているんだなとすごくうれしく思いました。

「ママの駅閉店するんだよ」とママの駅の子供服大好きなお子様に話すとさみしがってくれたり、少し涙を流してくれたり、本当さみしいけど、ここまで思ってくれる子供たちがいるのだなと思うとお店やってきてよかったと思います。

mamaplace_cstup0014_1

韓国仕入れの話。

この前一緒に仕入れにいった方が、今日
「私が仕入れた服が売れたんです」ってすごく喜んでくれました。

本当にフリフリ系が好きな方で、販売する前は仕入れるときは無難に
シンプルなのがいいのですか?っていっていましたが私の経験を話して、自分が良いものを
思いを込めて伝えていけばいいって話しました。

そしたらそれでよかったと今日話してくれました。

あなたの好きなものを販売すれば、よい商品+思いをのせれば最高な商品になりますよ。

997132_img_1

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です