駅長の思い…縁を大切にしたい…


なぜママの駅をはじめましたか?

と聞かれるとわたしはお客様とお店が1つ壁がある日本のお店に疑問を持ったからそういうのはさみしいと思ったからです。

そして私が作りたい!と思ったというのが本音だと思います。

せっかく出会った縁、ずっとずっと大切にしたい想いがありました…

ふと悩んだ時、つらいと思った時だけでもいい♡

「ママの駅があったな」「あそこなら私を受け入れてくれるかな」「元気になりたいな」そう思った時だけ来てくれたら本当に嬉しいと思う。普段は他の店にいっても私はいいと思う♡

ママの駅のコーヒーを飲みながら駅長やスタッフに愚痴って、涙を流してくれてすっきりしてくれたら本当に嬉しいと思う。困っている人の役に立ちたいと思う。そしてこの世の中が助け合って、建前じゃなくて本音で生きてみんな楽に生きてほしいと思う。

ママが子供を怒ってしまった時、子供を泣かせてしまった時自分が嫌になるママに

「ママの駅のお洋服を購入して、自分のお子様に着せて愛情を注ぎたい」と思ってくれたらいいと思う。そして子供も笑顔になってその顔を見てママが嬉しいと思い、ママにも笑顔があふれたらいいと思う。

日本の商売、お店、世界もそうかもしれないがお金の切れ目が縁の切れ目、それが本当にさみしいと思う。

卒業すると先生との縁が終わり、資格学校に行って1つ講座が終われば、先生とその生徒たちと縁が切れる、習い事もやめれば縁が切れる、その世の中が何かとてもさみしく思う。

ママの駅なら200円で縁が続く、しかもそれはおいしいコーヒーが飲める。

このように考えている私はおかしいのだろうか…

そういわれてもこれが私の本音です。

たくさんの人とつながっていたい、役に立ちたいと思う。

私の考えは間違っているだろうか。

 

文章力のない自分に、反省。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です