2014年6月10日オープン、2017年3月31日卒業~ママの駅ストーリー㉒~2016年10月のこと


❤事業の失敗の理由③ 心から楽しめなかった、怒りが多かった

皆様いつもお読みいただきありがとうございます(^_-)-☆

このブログシリーズも今週で終わると思います。

「読んでいますよ」
「読んで元気をもらいました」
「駅長はなかなか本音を話さない人なのでお店に行こうと思いませんでしたが。話してくれてこちらも心が開け行く決意をしました」
「そんな辛い辛いって言わずに、開き直って楽しめばよかったのに」
「店をしています。なかなか売れないけど、駅長が赤裸々に語ってくれて私だけじゃないんだと思い元気が出ました」

などとたくさんの方が読んでくれていることを知りました。

ありがとうございます。

私の性格はすぐに深刻になる性格で、感じが悪い思いをさせていしまったり逆に暗い気持ちにさせてしまったりしてたら本当に申し訳ありませんでした。

「楽しそうな場所に人は来る、それは楽しい気がもらえるから」
「つらそうな場所には人が来ない、それは悪い気をもらうから」

とよく言われましたが日々家賃やいろいろなものの支払いで私は何度か辛い気を出していました。申し訳ありませんでした。

ママの駅、ママと子供に元気になってもらいたいと言いながらも、私の愚痴みたいになってしまって失礼いたしました。

思い通りにいかないことに怒りを出してしまっていました。

もう私は
お客様が来てほしい
これが売れてほしい
などそんな執着から解放されます。

後10日を切りました。
お洋服もたくさん在庫はあります。

でもかわいいお子様と一緒に、愛情あふれるママと一緒にお洋服選びやコーディネートを楽しんでたくさん写真を撮って、幸せと夢をはなして幕を閉じたいと思います。

 

楽しそうにファッションショーをしている子供さん

靴を履いた後ママに見てーってうれしそうに話していました(^^♪

❤ママの駅ストーリー22話

2016年10月…

毎日ママの駅オープンの時間以外は、ランチを作り、それが終わったらママの駅へ行きネットショップの売り上げを上げるために動くなど日々の業務をしていく中で、少しずつ気が付くことがありました。

それは、私は理想ばかり求めすぎて、日々やらないといけないことを怠っていたことです。

facebookに大きな夢を書き、お金を稼ぎたい、ママの駅を大きくしたい、みんなからすごいって言われたいなど、私利私欲におぼれていた自分に気が付きました。

10月もママの駅はお客様は少なかったです。手伝いをしているランチのお店はお客様が多かったです。ランチのお店は12月までだけど両店を見て学ぼうと思いました。

そのランチ店はfacebookでそこまで宣伝もしていないけど、毎日来てくれる常連さんがいたり、よいうわさがありました。

店長さんがお客様に正直に思うことを話されていたり、メニューを考えて楽しそうにしていたり、私にも「○○手伝ってね」と頼ってくれたり、お客様にイベントを考えてもらったりと、私と違うなと思いました。

色々なことが重なり、もう一度経営を辞めて、1から人生をやり直そうかな、そう思い始めた月でした。でもまだ完全に辞める、そんな決断はできていませんでした。

 

いつもこんな笑顔でいれるようにこれからは人生を楽しむつもりです❤

 

つづく

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です