2014年6月10日オープン、2017年3月31日卒業~ママの駅ストーリー⑧~2014年10月のこと


❤エネルギー循環

今日の朝の個人のfacebookでも書きましたが、ママの駅ではカフェと子供服店ではお家賃が支払えない、お店を運営できないその状況で運営してきました。

そのため場所貸しをしてきました。

場所を貸すといろいろな事業をされている方が来られます。
セッション、占い、エステなど。ママの駅でイベントをして集客される方もいて、今ではママの駅の場所借りを卒業され、自宅で、どこかを借りて独立されている方もいらっしゃいます。

■色々なものをいただいたり、
■サンプルをいただいたり、
■お手紙をいただいたり、
■「この商品本当にいいんですよ、使います?」と言われたとき、
今は使わないかなと思っても、とりあえず欲しいですといって送料まで使って送っていただいたり、
それでいて使った感想や、これを買う、買わないとしっかり正直にお返事を伝えなかったり、
お客様から、いろいろな方からものをいただくことが多かったです。

今だから正直に言いますが、ママの駅は3年36か月の間18か月は、閑古鳥が鳴いていたと思います。

人からはすごく言われます。

「毎日facebookをあれだけ更新して2000人以上いいねをしてくれているのにお客様が少ないのが不思議」
「アサデスのテレビですごく目立っていたのに人が来ないなんて不思議」

「2回どいえど、すごく立地はいいしお洋服が安いし、景色がいいのに閉店するのがわからない」

といわれます。

確かに、
お店がおしゃれではない
きれいではない
保育園みたい

と内装観が原因だと思いますがそれ以外を考えるのなら、私の人間性のなさ(笑)と下記のように私がお金に嫌われる性格だったから?と思います。

お金に嫌われる人は
〇サンプルをため込んでいる人
またサンプルをもらうだけもらって、使った感想を言わなかったり
いただいた方にサンプルをいただいた商品をこれから使うか使わないか
ちゃんとしっかり返事をしない人
〇人がしてくれたことに感謝せず、もらうだけでお返しをしない人
〇ものをもらってばかりの人
〇してもらうことの多い人
〇お返しをしない人

だとお金の勉強をしたとき学びました。

①お金もエネルギーで、物もエネルギーでサンプルをいただいたら、ちゃんとそれに対し使った感想を言ってちゃんと今後使うカ使わないか相手にあいまいでも現在の経過を話すこと、
相手は送料も、時間も使ってくださっているなら何かしらのリアクションを待っていると思います。

②人を待たせないこと

③あいまいな返事をしないこと、あいまいな返事しかできなかったら今検討中ですと話すこと

④たやすくものをもらわないこと。
そしてものをいただくときはものに相手の思いがかぶさっています。だからこそもらいっぱなしはいけない、ちゃんと

相手が喜びそうなもので
いただいたもの同等もしくはそれ以上の価格がするもの

をお返ししないといけません。
そうすることで循環し、お金に悩むことが少なくなります。

お金が入ってこないのは、どこかで滞っていて、
あなたのお返事を待っている人がいています。

だから私は何か人に対ししていないことはないかなと考えるとわかることが多いです。

人は、自分が人にしたことはちゃんと覚えているのに
人にしてもらったことは忘れてしまっていることが多いです。

こうブログを書いている私も、書きながら待たせている人がいるのではないかと思います。

昔、子連れ同行のビルで講座を受けているとき私の子供を見てくれている人がいました。
その人には感謝の気持ちでお友達になり、お手紙を書くと今もつながっていてプラスのことを教えてくださいます。

人間関係の幅も増えます。

循環していきましょう。

 

私も昨年夏は本当にお金が回らなくて、最近が回ってきています。
それはきっとお金をお支払いするとき「ありがとう」と言っているからだと思います。


❤ママの駅ストーリー第8話

2014年10月…

とある1人のお客様がリビングに言っていただいたおかげで
「リビング福岡」にママの駅がのりました。

 

そしてそれからお客様がたくさん増えてきました。

毎日毎日満席状態。

毎日が幸せ、ハッピーに思いました。
私のやってきたことは間違いなかった、
ママたち子供たちの太陽になりたい!!

 

強く強くそう思いました。

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です