2014年6月10日オープン、2017年3月31日閉店~ママの駅ストーリー②~2014年2月のこと 


❤ストーリーに入る前に

昨日ははじめてママの駅のお店の場所を見つけたときのことを書きました。
なぜブログを書こうと思ったかというとこの3年間、ママの駅をしたことでたくさんの失敗をしてきました。
■経営の失敗
■子育ての失敗
■スタッフとの関係性の失敗
■お客様が来なくて悩んだことも
■その他いろいろ…

ママの駅を存続したい…辞めたくない…その気持ちが強くお金を投資して経営学を学んだこと
お店の家賃が払えなくてすごく悩んだときもあった
ママの駅存続したくて、お料理を作るアルバイトもしたこともあった

色々な苦難がありました。
沢山の失敗があったけども、学びもありました。

多くの素敵なお客様とのご縁もできてお店をしなければ出会うことができませんでした。
今は少しずつうまくいくようになり苦しみがなくなってきています。

考えて考えて考えて、答えが出なくて考えすぎて、寝れない日々もあったけど私はその経験が強くしてくれました。

失敗からたくさん学ぶことがあります。でもこのブログを読まれる方には私は思い考えて乗り越えてきたことをお伝えできればいいなと思います。これからの皆様の生き方の参考になればうれしく思います。

子育てママの経営経験談についても書いていければいいなと思います。


❤ママの駅ストーリー 第2話

2014年2月…

娘は幼稚園卒園に向け最後の幼稚園生活を送り
私は大濠へ引っ越しに向けて過ごしていました。

入園、入学の服が毎日売れて発送に忙しい日々を送っていて…
長丘では店舗を構えていなくてネット1本でしていたので、娘と一緒に働いていたママ友と3人でお昼は外へ食べに行ったりしていました。

子供と向き合えてたなあと思います。

一緒に仕事をしていたママ友が大濠に引っ越すなら1時間以上もかかるので通えないということで大濠に引っ越す4/15に退職することが決まりました。

娘の幼稚園卒園と、ママ友の退職、今ママの駅を辞めるのと同じくらいさみしく辛いものでした。

しかし、前を向いて生きていこうそう思いました。

そう、毎年思いますがなんか春はさみしいです。

でも別れはつらいけど思い切って捨てれば次入ってくる、今考えるとそう思います。

次の構想はなくただ単に、引っ越すことだけ考えていました。
娘の附属小学校入学についても、小学校1年生の子が1人でバスに乗って通わせないといけないことが心配で実は引っ越しも考えていました。

一緒に働いていたママ友が、また他のママ友も
「たまには子供がいてもカフェに行ってくつろぎたいなあ~」と言っていました。


オープン当初にだしていた
ママの駅特製「癒しのラテ」

 

私もそう思いました。

その時はそれがママの駅を作るヒントになるとは思わず、その時はふと目の前を通り過ぎた言葉でした。

つづく

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です