2014年6月10日オープン、2017年3月31日閉店~ママの駅ストーリー⑥~2014年6月、7月のこと


❤失敗から気が付いたこと

今日も朝11時ごろからずっとブログを書こうかどうか迷って、今やっと書き始めました。

私は考える時間が長すぎて、行動に起こすのが遅い人間です。

「本当はこうしたいのだけど、これをしたらみんな変な目で見そうだから」
「ママの駅で私が講座をしたいけど、誰も人が来なかったらできない」
「こんなことを人にいうと嫌われる」

など、経営者で成功している方からすれば

「言い訳だらけやね」

といわれてきました。

「やってみないとわからないし、やってから判断しなさい」

といわれました。

これは書こうか迷いましたが事実だし書こうと思います。

私の趣味がお料理で今から4年前の2013年に、知り合いの方のところに行ったらレモンのオイルを使った料理や、水をいただきアロマが飲めることに衝撃的で、買いたいといった時に、これは口コミネットワークの商品と聞き、yahooの知恵袋などで調べてよくないことが書いてあったので、人から変な目で泣く泣く辞めました。
挫折をしましたがアロマの勉強もしていましたので、アロマの香りも好きでした。

昨年また出会う機会があり、愛用者として使うことになり、聞かれたり何か悩みがある人がいたら答えています。

本当私は今でも押し付け、勧誘が嫌いです
だからお客様には聞かれた時しか答えないし、ママの駅でアロマの講座をさせてと言われるまで家族にも誰にもばれないように使っていました。

でも私はもっと早く使っていればいいなと思い、後悔している部分があります。

話はそれましたがこの講座したいと思ったら、したらよかった…

もっと自分に正直に、人のご機嫌を取るより、自分はどうかそれを一番に考えればよかったと思っています。

ずっとモヤモヤが消えませんでした。
でも人の目を気にせず、自分に正直になるとモヤモヤが消えてきました


❤ママの駅ストーリー 第6話

2014年、6月、7月…

2014年6月10日、15時からママの駅をオープンしました。


最初入り口はガラス張りではありませんでした

下に看板を置きました。
ママが通っているのを見て
「よっしゃー!」とガッツボーズ。

しかし18時閉店まで誰1人入ってきませんでした。

その姿を見て
その当時、ひとのせいばかりしていた私は、
「みんな頑固やなあ」
と思いました。

 

そして翌日不動産屋さんから電話があり、
「下に看板おかないでください!!」
と言われました。

交渉しても無理で燃え尽きて。

そして1週間誰も来なくて、胃を壊しました。

考えて考えて

「あっfacebookがある!」

と思いました。

しかしのせても誰もいいねをしてもらえず誰一人人が来ず。

その当時の私はfacebookで友達が10人でした。

まずは友達にいいねをお願いして、協力をしてもらいながら、スルーもされて傷つきながら耐えました。

そしてfacebookのグループ
「福岡大好き」
「やりたいことをしている女子の会」
「facebookで女性限定の友達を探す会」

に入りました。

facebookが怖くて、拡散なんて無理!!と思っていた自分でしたが、7月に入っても1人もお客様が来ずで、今まで自分を捨てようと思いました。

4月から家賃が発生し、もうすでに貯金が底をついてた時。
借りないとやっていけないくらいの窮地に陥りました。

自分が自分でなくなるようで、胃が痛くて、毎日寝れなくて、子供に当たっていました。
お酒も楽しんでに飲んでいたのに、飲む量が増えました。

自分を変えるって本当エネルギーが必要です。
でも絶対良いご褒美がやってきます。

それを乗り越えたら新しい世界が見える、それを後々感じることになります。

「ママの駅なんてしても誰も振り向くわけがない!!」

と思って自暴自棄になっていた時、広島からママの駅をしたいと思っている方より連絡がありママの駅を見せてほしいといわれました。

高速を使ってママの駅に来てくれた、その方が第1号のお客様。
6/10から7/13まで友達以外は来なかったママの駅。

気が付いたらfacebookの友達も増え、ママの駅のいいねが100を超えていました。

すこしずつ明るい兆しが見えてきたような気がしました。


看板は自分の手作りでカッターを使い手を怪我しながら作りました

 

つづく

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です