2015年あけましておめでとうございます。今年のママの駅の駅長の思いです☆


みなさま2015年新年あけましておめでとうございます♡ 2015年も皆様にとって素晴らしく幸せ多き1年になりますようにお祈りしております♡

DSC_0030

みなさんは今年どんな1年にしたいか考えられましたか? 私も考えてみました☆  私はお正月に具体的に考えたのは実は生まれて初めてです。

私は、「今年は、自分自身日々明るく前向きに過ごす1年にしたい。」、そう考えました。

なぜこの目標を立てたかですが、理由は3つあります。

1つは、私は昔から自分を出すことが出来ない人間だったので、自分を変えたいとずっと思っていました。 人に必死に合わせるばかりで、人とおしゃべりするのが好きなくせに自分が出せないことで、いつも人間関係ってしんどいな…、と思っていました。 自分の意見を言うことも昔から出来ず、ブログにも自分の顔なんて出すなんてとても恥ずかしくてできませんでした。 そんな中、私の友達の1人でいつも明るく前向きで、人がたくさん集まってくる人がいました。 私とその友達が一緒にいると、その友達の方に人が寄ってきて、私もいつしかその友達のようになりたいと思っていました。でも私はこんなふうになれない…何年も悩んでいました。

2つめとして、私は、また着るお洋服も無難な黒、紺が多かったこともあります。まわりからは(主人、娘、友達など)たまには気分を変えて明るいお洋服を着た方がいいよと言われてきましたが、明るい色の服は私には似合わないと、はなから決めつけていました。

3つめとして、お客様との出会いを通して強く自分を変えたいと思いました。 私は昨年ママの駅をオープンしましたが、開店当初は全くお客様に来て頂けず、悩んだ末に2014年の6月17日からママの駅のfacebookをはじめました。 最初はお客様がきてほしいという一心で、自分自身を表に出すことなく、お客様がこのように書けばきてくれるかなと思って書いていました。その時はいいねも少なくコメントもありませんでした。

3ヶ月間なんとか1日も休まず書いていると、もうこれ以上facebookがネタが尽きて書けない!!と思う日が来ました。そこで、「ネタがないなら自分の本心を書いてみよう」と思いました。 内容は私はお客様と距離を置きたくないから、お客様のことを姓で呼ぶのではなく、下のお名前で呼ぶことが好きですと書いてみたところ、多くのいいねと共感コメントがあり、その日を境にママの駅にお客様が増えてきました。 今ではママの駅のfacebookにお忙しい中コメントをくださる方がいてfacebookを毎日更新していくのが本当に楽しくなりました(*^_^*)

お客様に向けて自分を出すことが、素敵なことと思うようになりました。そして、その頃から必死に自分を変えたいと思うようになりました。そこで、私は、「今年は、自分自身日々明るく前向きに過ごす1年」とする目標を立てました。

ここで、私事になりますが、年末の12/30は私の誕生日でした(*^^)v

10904143_597185720414204_1521699128_n

前から主人より、「誕生日プレゼントとして何がほしい?」と聞かれたので「お洋服がないので、服がほしい」と答えました。

私は主人と、「自分自身の内面を変えて行くことの大切さ」や、「そのために必要なこと」について色々と話していました。そんな中、服装についても、もっと明るい色の服を着た方が良いと指摘され、「今しか着れない服がある…。年を取って後で死ぬほど後悔することになるよ…。」と言われ、気になっていました。 主人は、白をベースにしてパステル調のブラウスやセーター、ボトムス類をグレーで合わせてみては、などと話していました。

一方、 私は主人と娘と家族3人で自分の服を買いに行ったことがほとんどありませんでした。 いつも自分で買いに行っては無難な黒、紺ばかり買い、同じようなお洋服が家にあるという感じでした。 その日は「お母さんを変えるために家族でユニクロに服を見に行こう!」と言うことになり、主人と子供に「お母さんこれがいいよ!」と、いくつかの服を勧められました。 その日の私は、自分を変えるためにも、家族の意見に身をまかせようと思いました。

主人と娘が選んだブラウスやセーターの色は私が着たこともない明るい色ばかりで、スカートは今まで私がはいたことがない短いものでした。また私は、今までジーンズしかはいたことがありませんでしたが、主人と娘が選んだパンツは、グレーのやや明るいものでした。

1回試着をしてみたところ自分でも思いがけず似合っていたのでびっくりしました。

IMG_3245

主人も娘も思う以上に似合っていたのでびっくりしたようです。 私もその家族のびっくり姿をみて嬉しく思いました。 結果的に、家族3人にとってとても楽しい服選びになりました。

それから明るい色のお洋服を着ていますが(まだ3日しかたっていませんが…)明るい服を着て歩いていると自分の気持ちもなぜか明るくなります。

今回のお洋服選びから感じたことですが、私は今まで自分の考えをいつも優先させてきましたが、そうではなく、人の意見を一度受け入れてみる「心のゆとり」が大切なのではないかと思いました。 たぶん、私が自分の気持ちだけを優先させていたら、私は変わることが出来なかったと思うからです…。

駅長の仕事は、コーヒーをいれることや子供服の接客をしながらでも1番は、喫茶を利用される方、お洋服をご購入されるかたどちらともママの駅にきて元気が出た!良かった!って思ってもらいたいと思っています。 でもそれは私が元気で明るくないとお客様を本当に元気にすることができません。

自分が過去にすごく後ろ向きな人間でしたが、ママの駅を通じて変わってきたからこそ、私と出会う人は元気になってほしいです♡

だから今年どんな1年にしたいですか?と聞かれたら 「自分自身日々明るく前向きに過ごす1年にしたい。そして私と一緒にいる人(お客様や家族)も明るい気持ちになれればいいな」と答えます。

今年1年どうぞよろしくお願いいたします(*^^)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です