カテゴリー別アーカイブ: ママの駅ストーリー

ままてらすミーティング

今日はママの駅で午前中「ままてらす」のミーティングがありました。

25日のままてらす交流会に出ての感想、アウトプット。

今まで色々な講座に言って、お話を聞いて「よかった」と思うことは多かったけど、後日のアウトプットができなかったために、結局頭に残らず、今後の役に立たなかったことが多かったです。

13087067_836822549783852_6038914608115683322_o

でもままてらすは、こうしてアウトプットの時間があり、少しずつ自分自身が前向きに変わっています。

またお店も以前より明るくなり、とても前向きなお客様に出会いつつあり、お店も変わってきています。

GW明けにはお店が少し変わりますのでお楽しみに!!

みなさん意識が高く、色々なことを教えてくれるままてらすのメンバー、毎日でも会っていたいなあと思います。

お客様のまさきちづさんから差し入れてくださったケーキを食べながらコーヒーを飲みながら夢をたくさん語り、次のままてらすをみんなで楽しんでもらうように一生懸命話し合いました。

13063174_836822569783850_1194013140189497823_o

とてもいい時間でした。

ママの駅のお洋服がたくさんお嫁に行きましたので、お洋服売り場を移動して、ママで起業してみたい人にママの駅の場所を貸してあげる、シェアショップがしたいです。ママ企業家を応援していくお店にしてみたいなあと考え中です。

私も実はこんな仕事がしたかったです。でもお洋服販売も、カフェもすごく楽しかったのでそれに満足していました。

起業するのに家賃や、宣伝費がいるけど、ママの駅の場所代はリーズナブルだと思います☆

ママの駅はカフェキッチンもあるし、カフェしたい夢がある人は、ママの駅で知識や経験を積んで独立してくれてもいいし、ママの駅で私と一緒にカフェしてくれてもいいなと思っています。

また、私がいるのが気を使われるんだったら、だれか私の代わりにカフェしますっていう前向きなママがいないかな。本当そんな人がいたらさせてあげたい。

本当は何十万のお金を払って学ぶコーヒーのこと、焙煎のこと、やる気のあるママ限定に教えてあげたいです。

自家焙煎をしています

自家焙煎をしています

ご希望の方は、駅長聞いてください。

ドリームお茶会 2016.4.21

先月からママの駅では「ドリームお茶会」が始まりました。

ドリームお茶会、ママの駅では月1回実施予定ですが

福岡市・編み物教室「あみものやさん」http://ameblo.jp/kurossye-hausu/
やその他の場所でも開催されています。

福岡市・編み物教室「あみものやさん」もブログに昨日のお茶会のことを載せられていますのでよかったら見てくださいね。

昨日は満員御礼でした☆

13029408_834241406708633_7700134378435973014_o

たくさん学びのある2時間~

講師をされていた壽命 和美さんの進行で3分間瞑想しました。

和美さんのブログにも昨日のお茶会のことが載っています。
http://ameblo.jp/megamino5kan/entry-12152591165.html

今あることに感謝する3分間。
瞑想中、色々な方の顔が浮かびました。
つらい経験をしたことも、だからこそ今の私がある、ありがとうと素直に思えました。

「なりたい自分になりきる」を体験も。

13071688_834241663375274_8638247538037392133_o

未来にかなえている夢を全部書き出し、そして感謝。

年収1000万を超えて、日本や世界を飛び回っているテレビに出るほどの「有名な先生」になりきって
みんなの前で発表!!

みんななりきって素晴らしかったです。
みんなそうなる可能性って秘めているんだなと思いました。

自分の経験から

DSC_0025

最初何かを始めたときって本当に不安いっぱいです。

立地がよかったり、オープン前からテレビに取り上げてくれた以外は
最初は集客もままならず、落ち込みます。
(どんな人でも集客は最初はうまくいかないものだと思います)
そうなると過去の経験から、成功体験は忘れ、失敗した経験ばかりにフォーカスされます。

そして出来ない、私って駄目だって思ってやめてしまいます。
でもやめたらおしまい。

軽く考えて、何度も何度も「伝わる人には伝わる」と思って
発信すると1人からでも伝わります。
その方を大切にします。1人から始めることが重要です。

その1人を大切にしたら次のお客様に伝わっていきます。

ママの駅そうでした。
特に2階だし、日本にママを大切にするお店なんてなかったので、最初は見向きも
されませんでした。

3か月お客様ほぼ0人。
途中胃が痛くなりましたし、悲しみにあふれていました。

でも軽く考えて、後悔しないようにしたいそう思いました。

「ママを元気にしたい、そのままの子供を元気にしたい」

と思い何回も思いを発信したら、1人来て2人来て、そしてその友達が来て、という感じで
増えていきました。そして、新聞に取り上げられ、テレビに取り上げられて
みんなが応援してくれて、今のママの駅があります。

11223477_1668679533361731_1645774531068717600_n

11898677_1668679503361734_7517330838854124352_n

 

だから辞めずに、そして執着せずに自分に思いをそのまま発信することが重要だと思います。

facebook、たまにお休みしますが、どんな時も1日1回は何らかの発信をしたいと思っています。

投稿の中身は見なくても
「ママの駅」
その文字を見ると
ママたちがほっと安心してくれたら、そう思っています。

この景色を思い出してくれたらと思っています。

3-1

やめないことと、1人でやらないで相談する同志やメンターがいることが長続きの秘訣だと思います。

主婦であり、ママであり、駅長であり、つらいこといっぱいあったけどなんとか毎日楽しくやっている、

ママの駅駅長主催のお茶会残り1名です。
5/9月曜日 ぜひご都合の良い方はお越しくださいね☆

https://www.facebook.com/events/215358072170856/

久しぶりの投稿になります。

久しぶりの投稿になります。

どうもfacebookと違い、ブログは「しっかり書かないと!」そんな気持ちになり、
ついつい更新が遅れてしまいます。

性格はルーズだなあ、そう思います。
またおっちょこちょいです。朝もメールの送信を送りたい人に送らず間違えるし、
何か絶対1つ忘れ物をする人間です(笑)

今日は手帳忘れました(笑)

今日はブログ書きたい気分。自由に書かせていただきます(笑)

今年に入ってから、ママ企業家が集まるコミュニティ「ままてらす」に入り一緒に起業している仲間と一緒に、ママ起業について勉強しています。
ママの駅の場所もよく使っていただいていて、コミュニティに入ったおかげでたくさんの仲間が増えました。

仲間というと、
「人間関係がめんどくさい」
「気を使わないといけないのが嫌」
そう思って今までコミュニティに入るのを躊躇していた私ですが、このコミュニティは自分の本音を出してもみなさんわかってくれる方
ばかりで、居心地がいいなと思います。

でも仲良しグループではなくみんな真剣なので、ちゃんと意見も下さり、合わせることもなく、主体的に行動ができるので
学生に例えると、サークルではなく、一緒に頑張るクラブ活動みたいな感じです。

そこでいろいろ気づきがありました。
「ビジネスは子育てよりカンタン。子育てでこんなに本気になれるのに、なぜビジネスは難しいというのか。
その理由はビジネスに本気になれていないだけ。」
「子育てを分析すればビジネスに生かせるし、子供にママみたいになりたいといわれるママになりたくないですか」
「ビジネスを2人目のお子様として本気でしてみてみたらいい」
そう気づきをいただき、すごく心が楽になりました。

DSC_0617

この投稿読んでくださっているのほとんどママだと思うけど、ママってすごいんです。

だって子供しっかり育てているじゃないですか。

ママの駅、もうすぐ開店して2年。
2年前の今頃、ちょうど南区の方からこっちに移転してきました。

どんなふうに開店しようか、迷い、お店を作ることにワクワクしていました。

DSC_0025

看板も手作り。この写真は2年前の6月。

1-1

 

カウンターも作りました。この写真は2014.6/10に開店したので2014.6/9の写真です。

2年たち色々なことがあったけど、たくさんのママたちに出会い、前向きな素敵なママさん、お子様に出会い自分の心も磨かれていきました。

12991803_594739757348248_1599911140_o
今までコーヒー販売、子供服販売メインにしてきましたが、もっとよりよくママやお子様がよりよく生きるためのアドバイザーやプロデューサーとして
お仕事に携わっていきたいです。
今、その部門のお仕事をまとめ中で、5月中には実行します。
もちろん、コーヒー販売や子供服販売は今まで通りしていきますが、本当にやりたかったことは、アドバイザーです。
コーヒーやお洋服は、幸せの1つのツールなんです。

保育士だった経験、園長先生だった経験、娘を国立小学校に受験させて合格させた経験、

1
勇気をもって起業した経験、
20歳の時、何も世間を知らなかったお嬢様が、事情により突然貧乏、病気、人生の坂を転がり落ちた経験、
そこから這い上がり、結婚、出産、起業までできた経験、
自分自身が死にかけた経験、
小さい時から、たくさんの人の死を見て悲しかった経験、
事情があり10時から17時までしか仕事ができないけど、なんとか毎日仕事と主婦業ができ、お店を回せている
経験など、まだまだたくさん経験があります。

それがあったからこそ、苦しんでいる方に寄り添えるし、お嬢様の経験もあれば、その反対の経験もあり
少々の話では動じないし、大体の方の話がわかり、アドバイスができます。

道を歩いている子育てママさん、すごく顔が疲れているなあって思うときがあります。
子供たちも疲れたママさんの横で少し不安そうな顔をしていて、ママさんにたまにチラシをお渡しすることがあるのですが、
涙を流されたことや、チラシを渡した瞬間ボーとしていたのが、突然びっくりされた経験があります。

私も、ママの駅を始める前までは疲れたママでした。

ママの駅でたくさんのお客様に出会い、そしてコミュニティで前向きなママや女性に出会い、元気になっていきました。

12801488_1160263967346637_5012481281105915401_n
私も駅長さん、駅長と言われながらも、みんなと一緒です。
いやいや、みんなの方がもっとしっかりしていると思います。

朝もたまに寝坊するし(笑)

違うとしたら、自分は小さいとき母親がいつも疲れていて、そんな母の背中を見て育ち、悲しい気持ちになったので、
今この世の中に生きている、ママや子供たちは、私の母や私みたいな子供になってほしくないと思い、
ちょっと勇気をだして、主人にお願いしてママの駅を作る資金を貸してと言って、借りて作っただけの話です。

主人には足を向けて寝れないですが(笑)

みんなと一緒。

ただただ、私は「子供」であり「正直」であり「勇気」があり「愛」があっただけ。

あともう1つ、私をかわいがってくれたおじさん、おばさんが突然42歳でこの世を去りました。
だから私もそうなるかもしれない。いつも明日死んでも後悔したくない、そう思って生きています。
そしたら、もう考えている時間はないと思って行動しただけです。

1人でも多くのママさんがママの駅に出会い、

「私も、子供も元気になれた」そういってもらえるようこれからもがんばっていきたいです。
その前に私ももっともっと自分磨きをしないとそう思っています。

つたない文章読んでいただきありがとうございました。

ママの駅が誕生した理由について part1

今日はママの駅ってどんなところなの?について
駅長はママの駅をどういうところにしたいとおもっているの?について書いてみたいと思います。

なぜ突然そう思い立ったか?
ママの駅のブログ…今まで書いたブログを今日7月7日七夕に読み返してみました。
(ブログを書いたら8日になってしまってた)
ブログには日々の事を書いたり、飲み物やスイーツの事を書いたり、ハンドメイドの事を書いたり、子育ての事を書いたり、子供服のことを書いたりして、読んでいる人にはいったいどんなところなの?と疑問を持ちそうなブログの内容ばかりに思えてしまったのです。毎日のようにブログは更新していたけど(3日坊主の私が毎日更新してるという自己満足でした。ごめんなさいm(__)m)読んでくれていた方にお詫び…伝えたいことがわかりにくくてすみませんでした。

「ママの駅」今までそんなお店がなかったので、見る人はちょっとあやしい…ここって何なの?そう思っているかもしれません。私でもそう思い、入店を躊躇するかもしれません。ね(笑)

これからすこしずつ説明していきます。

ママの駅にあるもの、取り上げてみると…
自家焙煎コーヒー、香り高い紅茶、スイーツ、子供服、雑貨、アクセサリー、作家さんたちが作った雑貨、大人と子供のワークショップ教室、デコレーション用品、子育ての本、雑誌、無料の子育て情報誌、ラテアート、子育て相談、癒される緑などいろいろなものやツールがあります。カフェなの?子供服店なの?アクセサリー屋さんなの?教室なの?相談するところなの?と色々ありすぎてわけがわからないですよね(笑)
ただ私にはごっちゃにしてしまった理由があり…
その理由とは…
上手く伝えることが難しいのですが、ママがママの駅に来る(到着する)ことで普段子育てや日常生活にちょっと疲れた心をリセットして、またママの駅を出る時新たなスッキリした気持ちでママの駅を発車してほしいなと思い、そしたら何をおいたら、何をツールにしたらいいだろうと思いこれだけのものをそろえてしまったのです。(駅長は馬鹿ですよね~ハイ(笑))
1つ1つ5回くらいにわけてなぜママの駅にそれがあるか説明したいと思います。
★今日は1回目でカフェ話★
なぜカフェがあるのか…別にコーヒー自家焙煎にこだわらなくてもいいやんっ(関西弁が入ってしまいました)て思われそうですが、自家焙煎のコーヒーの香り、豆をミルで引く時の香りアロマ効果があるのかすごい心が落ち着く香りがします。淹れたてのコーヒーで香りを楽しめて、これだけの価格でこんな美味しいコーヒーが飲めるのも癒しになるかなと思いカフェをしました。コーヒー好きの方は自家焙煎のコーヒーが飲めただけでもうれしいと思うようです。(これは私の主観ですがカフェめぐりが好きで保育士の仕事の休憩の合間ふっとカフェに入って自分の心を癒して頑張ろうとしたことが何回もありました。だからみんなそうなんじゃないかと思ったんですが…どうでしょうか。主婦の方がほっとする時間はいつ?のアンケートもコーヒーや紅茶スイーツを食べている時が1位になっていたのを雑誌で見ました)
10482483_1500625243500495_6641821809139390698_o
またママの駅はビルの2階…近くにコンビニもたくさんあるのにカフェをするのは非常に悪条件だよ!とみんなから口々に言われ、私もそうかなあ~と揺れたのですが(優柔不断ですが)結局今のビル、しかも2階に決めたのは(←駅長は頑固者)晴れの日のママの駅の窓越しから見える緑がとてもきれいで四季も感じることができ日常を忘れさせてくれるイメージがしたためです。また1階だとお客様の出入りがはげしく落ち着かないけど2階は1階と比べるとお客様が入らない分、お客さまも緑と四季を感じながらゆっくりお子様とカフェを楽しんだり読書もできるかなと思い2階に決めました。
ママの駅の店内の様子
ご飯もおいてほしいというリクエストもあったのですが、それだけはすみません。
ビルの構造上、そして私が殆ど1人で色々なことを手掛けていることからご飯をおくことはできませんでした。
ただその代わりとして買って来たものや、お弁当を、ドリンクご注文される方に限り持ちこみokにしました。大濠公園の緑を見ながらの食事お客様は嬉しいようでお昼に来られる方も多くなりました。

店内は靴を脱いであがるので家庭的なリラックス感が味わえます。
次回は雑貨、子供服、アクセサリーが何故ママの駅においているのかについて書きたいと思います。

看板だけでなくドアも変えました。

ママの駅のお店徐々にお店らしくなってきました。
去る6/27金曜日、ママの駅では入口のドアが透明でなかったので透明に変えました。
ママの家が入っているビルは会社やお稽古ごとの教室が多いので透明ガラスではありませんでした。
今まで外から店の中が見えずお客様に外から中が見えたらいいですねといわれましたので思い切ってかえました。

晴れの日は入口の透明ガラスから大濠公園の緑が見えます。
以前より良い感じになりました。
10492340_1501664860063200_4343367379127781640_n
クリックしたら拡大して見れると思います。
2枚目の写真は入口ドアから見たママの駅のアップ写真です。
10502501_1501665086729844_2224649450717116311_n

看板がつきました☆

こんにちわ。ママの駅にやっと看板がつきました。
今まで看板がなく殺風景なママの駅でかなり探された方もいたので大変申し訳なかったです。
看板をつける予定日に雨が降ったりして2回予定が流れましたが、今日は福岡は快晴に恵まれ良かったです。
朝からコツコツ私がお店に行く前からスタッフが看板を作っていました。
看板作りの経験が豊富で上手なスタッフがいて本当に助かりました。
お疲れさまでした。

コツコツスタッフが作ってくれ、私も途中から手伝いこのようにできあがりました。

10506169_501221023344008_1729988008_o

看板ができあがりその後外壁に左から少しずつ看板をつけていきました。

10488410_501250320007745_977006290_o
左から徐々につけていき、

10486141_501259810006796_1994346746_o

完成していきました。

DSC_0025
看板作成でママの駅のお店がすごいことになっていて今日はカフェの営業ができませんでした。
何人か尋ねて下さったのにごめんなさい。
今日は定休日で…暑い中来て下さったのにすみません。

看板がつき、これでお店探しやすくなると思います。
看板がなくご不便をおかけしました。

119

ほっと一息つきたいときママの駅に来て下さいね。

今日も1日終りました。

今日も1日終りました。
15時半ごろお客様が来て16時に帰ろうとされたとき雨が降っていて
今福岡はかなりのどしゃぶりの雨です。
お客様ちゃんと帰れたかな…。

明日の営業時間と直近の定休日のお知らせです。
明日は14時から17時まで営業します。
そして定休日は日曜、祝日ですが
その他 7/1(火)
7/9(水)
7/17(木) お休みします。
理由は娘の学校行事と学校の懇親会がありまして。

今年娘は小学校に入学しましたが学級委員になったので色々と学校のお手伝いがあります。
大きな行事の時なんて頻繁にいかないといけなくなります。
そのためママの駅でカフェメニューを作れる人軌道にのったら探さないといけないなと思っています。←かなり本気(笑)

委員になると結構学校行事で最低月2回は学校に行くことがあり仕事を持っている人にとっては大変なこともありますが、逆に良いこともあります。

小学校に入ると幼稚園、保育園と違って1人で学校に行って帰ってきてくれ楽になりますが、その分幼稚園や保育園のように毎日先生と顔を合わせないので学校でしていることが見えなくなるし、先生とも連絡帳や個人面談ぐらいしかゆっくり話せなくなります。

行事以外は月1回の参観、懇談しか学校に行かなくなると思うので
知り合いのママも出来にくくなります。

委員になると頻繁に学校に行くので子供たちの様子もわかるし、先生とも話せたりします。
子供達は私の顔を知っているので話しかけてくれたりします。
ママたちも学校の質問がてら向こうから話してきてくれます。
↑かなり不純な意見(汗)

実は小学校に入学した時他のママたちは幼稚園や習い事で一緒だったということでもうママたちの輪ができていて、私は1人ポツンといてました。
私以外に数人そういう方いましたが何を話したらいいかわからず、黙ってました。
私って結構話したことがない人に話すの緊張するんです。
(そう見えないといわれるんですがそこは昔(小学生の時)と変わっていなんですよね)

保育士時代も4月、子供たちは私になれないのか私の顔を見て泣き(ショック!)、
保護者も不安な顔をされているので話すのに緊張していました。
徐々に紆余曲折を重ねながら仲良くなるんですが。
話が前後してすみません。
委員をしているとママと仲良くなったりいいこともあります。

ママの駅では子育て相談(ドリンク付いて30分540円)ものっていますが、ママ個人の相談ものっていますよ。

今の時期の悩み「ママ友ができないのですが」という悩みが多いと思います。

「私は焦らず気にしないでゆっくり探せばいいですよ。」と言っています。
1人ポツンといても輪ができているママは自分たちが話すことに夢中になっているので多分気にしていないですよと話しています。

ただ懇親会とかある場合は知り合いがいない場合は出来れば参加するようにすればそこで知り合いの方ができると思います。
私も幼稚園の懇親会の時(幼稚園でも入園した時知り合いがいなくて1人ポツンでした私ってそんな運命(笑))
懇親会の前日から緊張して当日も緊張していましたが行って
話が弾んだので良かったです。(書いててなぜかその時のことを思い出しドキドキしています)
後大変だけど何か積極的に手伝いを募るときは手を上げてしてみたり、委員に手をあげてみたりするといいですね。
そこで徐々に知り合いが出来、相性が合えばママ友が出来てきます。
時間がかかっても良い人に出会えばいいと思いますよ(^^)

ちょっと長くなりましたが、何か悩んだ時、つらい時、わからないときコーヒーや紅茶を飲みにママの駅にお越しください(^^)/
緑を見ながら癒されてくださいね。

cropped-1-1.jpg