日別アーカイブ: 2014年7月6日

指先と脳の関係

ママの駅のブログやfacebookでは最近ハンドメイドのことを書きはじめました。
そのおかげで最近ハンドメイド好きな方や、ハンドメイドの講座をされている方、ハンドメイドの商品を販売されている方などママの駅のファンになってくれて、お客様としてママの駅に来るようになってくれとてもうれしく思います。この場をお借りして感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。ありがとうございます。

ママの駅では楽天で売っているママプレイスのお洋服も販売しています。今までネットのみの販売でしたが、福岡に住んでいる多くのお客様から実際店舗に行ってみてみたいとのリクエストがあったため、南区の方からアクセスの便利な大濠公園の方に移転しました。
ママプレイスではフォーマルの子供服や靴を販売していますが、送料をできれば安くしたいと思うお客様のためにヘアアクセサリーも販売しています。ヘアアクセサリーは手作りのものもあります。ヘアアクセサリー作ってみたいと思う人も多く、ママはこんなことできるんだよと子供たちにママの格好良い背中を見せてお子様に喜んでもらいたいと思いママの駅に来ると作れるようにしています。
子供のハンドメイドもはじめました。子供は何かを作っている時の顔、集中していてとても生き生きしています。できた時「できたー!お母さん見てみて!」と嬉しそうなんです。

ハンドメイドは作る喜びや、「作れた」とい達成感、満足感を感じることができると同時に、数を作れば自分で販売もでき、教えることもできます。多くの人に教えることができたら、教えられた多くの人が「私でもこんなん作れるんだ」という自信を持つようになり笑顔が増えていくそんな感じがしています。
今まで、無趣味だった人もママの駅でハンドメイドをしてから、ハンドメイドが趣味になりましたと喜んでくれました。それほどとっつきやすくすぐに作れるものも多いです。

それだけではありません。
指先を使うことで脳の活性化にもなります。
まず子供の指先について書きます。
私は保育士でしたが、1歳になったお子さんから毎日午前中少しの時間指を使う時間を作っていました。1、2歳の子にはひたすら布の絵本をめくらせたり、つまませたり、ひも通しをさせたり、シール張りをさせたりしていました。
3歳以上の子にはパズルや、おりがみ、ねんど、細かいひも通しなどさせていました。
保育園ではフラッシュカードを毎日していたのですが子供たちは以前より絵を見てものを覚えるのがはやいなあと思ったことが何回もありました。
脳が活性化されているのだなあと思いました。
でも子供たちが一番楽しいのは行事の時「今日は○○をつくるよ」と課題を与えてそれを作り終えた時がとてもうれしそうでした。

次に大人の指先について
何か可愛いものを作る!自分の子供にこれを作る!お友達にプレゼントを作る!と心に決めた時わくわくすると思います。
そのわくわく感でアイデアを考え、順序を考えているとき前頭葉がすごい動きます。そして指先を使うとさらに脳のはたらきはパワーアップします。それと作れた時の喜び感が出るのでハンドメイドはいいと思います。また知らずと同じ同志が増え友達ができいいことづくめだと思います。

ママの駅では多くのハンドメイドができる方、教える方を募り多くのママやお子様に喜んでもらいたいと思います。もし私こんなこと教えられますと言う方がおられましたらご相談くださいね。
10454420_1501342620095424_8517149023095270236_o