月別アーカイブ: 2014年9月

お母さんは家庭の太陽です!!

みなさん、お疲れ様です。
facebookは毎日更新していますがブログが全然更新できていません。

もし日々のママの駅の様子を見られたい場合は

https://www.facebook.com/mamanoeki

を見られてくださいね。

今日はなぜブログを書こうと思ったか…

朝11時~14時まで外部の講師の方を招いて子育てセミナーがありました。

午前中は子育ての話を主に、午後は夫婦の話をしました。
子育ての話はまたの機会にし、多くの方が悩みを抱えているのは夫婦関係。
ママの駅の相談にも、子育ての次に多いのは夫婦関係の悩みです。

旦那さんが奥さんの忙しさを理解してくれない、子育てや家事に協力的でない、リフレッシュする時間が持てない、突然怒り出す、突然黙りこむ、奥さんの事をバカにするなど涙ながらに相談する人もいらっしゃいます。
相手が何を考えているのかわからないなど。
今日も閉店前夫婦関係の相談にママの駅にきました。

セミナーでは
男性脳、女性脳の話をして夫婦がうまく行くには女性はこうした方がいい
男性はこうした方がいいというセミナーがありこうしたらうまくいくという講義もがありみんな目からうろこでした。
一番厄介な夫婦喧嘩…なぜか解決せずに終わっている夫婦喧嘩…
私が好きな本の1つ「話を聞かない男、地図が読めない女」を読むと「なるほど」「こう接すればいいんだ」ということがわかります。
読んで見られてください。

夫婦関係の悩みを話された時相談されたお母さんはよく
「私は孤独だしいなくていいんですかね」「旦那さんにとって私は必要なく飽きられているのですか?」
「子供もいうことを聞かないし私ってなんですか」などいわれていますが
私は決まってこう答えています。

「お母さんは家庭の太陽ですよ。お母さんがいるからこそ旦那さんも、お子さんも笑えているのですよ。お母さんはいつもにこにこしているだけで家庭は明るいからお母さんは絶対いないといけない人ですよ。
だから自信を持ってください。頑張ってください。応援しているから」
と話します。そうすると涙を流されるかたもいます。そして元気になりましたといってママの駅を出発されます。

ママの駅には筆文字をされている方からいただいた元気になるポエムも飾っています。

「笑うママには福来る

お母さんが笑うとみんなが幸せになる

今日も素敵な笑顔で」

その通りです!!

辛いときはこのポエムを思い出してください。

お母さんは家庭の太陽だから…DSC_0442

新学期が始まって1週間ですね。今日は私の家で飼っているメダカの話です。

新学期が始まって1週間が経ちました。

幼稚園、小学校では給食も始まり、ママたちも自分の時間を持てるようになってきたころだと思います。
今年は暑い夏休みではなかったけど、雨が多く夏休みらしくなかったですよね。

私も娘が小学校に行くようになり少しホッとしました。私の場合は子供の宿題にギリギリまで追われ9月になってしまう、どうしようっていう感じで終わったのでホッとしました。
一番悩まされたのが自由研究でした。今思うと懐かしいのですがずっと何にしようか悩んでいました。

夏休みが始まったばかりの時は花火、泡の自由研究どちらかにしようと思っていましたが、研究というより自分たちの趣味で終わってしまいそうでまとまりがつきませんでした。
まとまりがつかないまま盆が終わってしまうのかなと思って焦っていると8/15に飼っているメダカのメスのお腹に卵がついていることに気がつきました。

よくみてみないとわからないと思いますが下の写真の左にいるメダカがメスで卵をつけて泳いでいます。

DSC_0084

しかしメダカを飼って産卵までさせたことがない私たち家族はこの卵はどうしたらいいだろうと思っていました。インターネットでメダカが産卵したらどうするか調べたところ、メスのお腹から卵をとって親からはなすと1週間から10日ぐらいでメダカの赤ちゃんが生まれると書いていました。卵を親と一緒にしておくと親が食べてしまうからです。産卵期はメダカはすごいお腹がすくらしく卵を餌だと勘違いしてしまうようです。

それを見て早速メスメダカのお腹から卵をとりました。卵をとるときメスはかなり嫌がりましたが卵は指でとれました。卵と聞くとつぶれそうに思いますが赤ちゃんを守るためにかなり固く指でつまめます。

またメダカの卵は水草などにひっかけて産卵しやすいよう糸でつながっています。

一度に20個ぐらい早朝に産卵します。
dpp_0197

そして卵はとったらまとめて置いているとカビが生えやすいので1つずつバラバラにした方が赤ちゃんが生まれやすいとかいていましたのでこのようにバラバラにしました。

DSC_0047

卵から赤ちゃんが産まれたら自由研究はメダカにしようかと悩んでいました。

そして8/21朝たまごをいれているバケツを見たら赤ちゃんが産まれてました。

IMG_2087

赤ちゃんは0.5cmの大きさでチョロチョロ泳いでいました。

そして8/21から自由研究をまとめ始めました。かなりギリギリで、8/31の夜までまとめて提出という感じになりました。8/31の夜サザエさんでカツオが宿題ができず焦っているシーン、ちびまるこちゃんが宿題が出来ずお母さんに怒られているシーンをみてあっ一緒だと思いました。(笑)

8/31、8/21に生まれたメダカはこんなに大きくなりました。

1cmくらいの大きさです。

dpp_0193

10668568_534761856656591_888292610_n

毎日産卵し、毎日赤ちゃんが返ったのですごい数の赤ちゃんメダカが今家にいます。

10621580_540303239435786_1387110804_o

夏休みの自由研究は終わってしまいましたが日々メダカの誕生、産卵には感動を教えてくれます。

赤ちゃんメダカをなんとか大人のメダカにさせるようにしていきたいと思います。

このブログを読んでいるみなさん、もし何か飼いたいなあと思ったらメダカがおすすめと思います。

とても飼いやすくお彼岸くらい、遅ければ10月くらいまでは産卵するので生きる、産まれるという嬉しさを教えてくれます。また目がまん丸く可愛いですよ!(^^)!
またすいすい泳いでいる姿はとても癒されます(^^)/

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

●秋キャンプのお誘い●

9月の連休(13日、14日、15日)にキャンプに一緒に行く方を募集しています。
キャンプに行くと空気もマイナスイオンたっぷりで、アスレチックやドングリなどもあるので子供たちも大喜びです。
また外で食べるご飯、外で飲むコーヒーはおいしいですよ。ご都合が合う方は一緒に行きませんか?お子さんの情操教育にもキャンプはとてもいいですよ。

20130914-11820130914-11920130915-11710683506_1528947314001621_1017651127757939699_o

★日時 9月13日(土)~15日(月)、(雨天・台風の時は9/21~9/23に順延)
1泊2日でも、2泊3日どちらでも選べます
場所 服掛松キャンプ場 http://fukukake.com/

熊本県上益城郡山都町長崎361
TEL.0967-83-0249
詳しいアクセス方法はこちらをご覧ください。↓
http://fukukake.com/access.html

服掛松キャンプ場は西日本最大級のとても広い芝生のきれいなキャンプ場です。その広さは広すぎて予約が要らないほどです。キャンプ場内にはお子さん用の遊具やアスレチック施設もあります。またキャンプ場の近くには温泉もあり利用可能です

★集合日時;現地集合です(現地集合に自信のない方は、駅長さんの車の後をついて来て頂いても大丈夫です)。集合時間:午後3時、服掛松キャンプ場の受付事務所の前で待っております。

★ご準備頂く持ち物 バスタオル、洗面用具、入浴用品、着替え、食器、食材など
テントや寝袋をお持ちでない方はキャンプ場で借りることができます(有料、例:5人用テント1836円)
服掛松キャンプ場のレンタル用品料金をご覧ください↓
http://fukukake.com/ryoukin.html
折りたたみ式の椅子やテーブルがあれば、是非お持ちください。これが無いと立ったまま食事をすることになり辛いです。

★費用 参加費は不要です。費用は基本的に実費のみとなります。
キャンプ場を利用するにあたり、1泊2日で400円×参加人数分の「入場料」がかかります(駐車場代はかかりません)。
フリーテントサイトの「使用料」として1泊2日で1080円かかります。またキャンプ場には温水シャワーがあります。利用する場合は5分で100円かかります。
車を使って高速でお越しの場合、高速料金が必要です(車にETCを装備していれば平日の30%オフで利用できます)。その他、レンタルをされる場合は実費がかかります。

 

★基本お昼間は自由行動で、夜ごはんは一緒に楽しみながら頂きませんか?
1日目は一緒にバーベキュー、2日目はカレーにしたいと思います。
食材を頼まれたい場合はバーベキューセット5000円(4人家族の目安)、
カレーセット2000円(4人家族の目安)をお支払いいただければこちらで用意できます。
ドリンク類、朝ごはん、昼ごはんはお客様でご用意ください。

昼にお出かけする場合は、キャンプ場の近くに高千穂峡や通潤橋などがあります。またキャンプ場で「カヌー教室」などを申し込むことが出来ます。キャンプ場が広いので、バトミントンなどで遊ぶことが出来ます。

★その他
・キャンプ用具やバーベキューコンロなどはキャンプ場で借りることが出来ます。手ぶらでも大丈夫ですが、基本的にご家族専用で使う物(共有できない物)はご準備ください。ご飯を作る時の鍋を忘れずに、また食器類もご準備ください。
・キャンプ場から車で10分くらいの場所に中規模のスーパーがありますが、品切れの場合もありますので、必要なものは予めご準備ください。
・テントの立て方、火の起こし方、飯盒の炊き方など、キャンプで分からないことは、慣れた者がお手伝い致しますのでご安心下さい。
・キャンプ場は標高700m位です。朝晩は冷え込みますので、風邪を引かないよう長袖服やセーターを準備された方が無難です。
・この機会にキャンプ用品を揃えたい方は、駅長にご相談頂いても結構です。もし寝袋を買われる方は冬用のものを買われることをお勧めいたします。

★詳細はママの駅のメール
mai.ide@mamanoeki.jp
もしくは092-688-8193までお問い合わせください。