日別アーカイブ: 2015年2月17日

ママにもふと休息する時間を…

みなさんおはようございます(*^_^*)

今日もみなさん良い1日になりますようにお祈りいたしております。

このことを前から書こうと思いながらなかなか書けませんでしたが、ちょっと
今日は私の独自の思いになってしまうけど、子育てとママについて書けたらいいなと思い、ブログを書きました。

色々な思いがみなさんあると思うのでさっと読み流してくれたらいいなと思います。

朝ニュースをよく見ていますが、たまに出るお子様の虐待の話題、見るたびに胸が痛くなります。

虐待されたお子様は罪がなくかわいそうに思います。

世の中の方は、お母さんが悪い、「子育てができない人が母になってはいけない」と言われる方もいると思います。
そういわれる方の気持ちもすごくわかります。

ただ私はいつもお母さんの気持ちも考えてしまいます。

きっとお母さんはそのお子さんを産むときは、すごくうれしく感謝の気持ちでいっぱいだったと思うのです。
でも、日々子育てという生活に入り、わからないことがたくさんあったり子供が言うことを聞かないとか様々な問題が生じ、お母さんも悩みに悩んで最後はそうしたくなくてもそうせざるを得なかったのかなと思います。

私は虐待はいけないとは思うけど、どんな心のきれいな方でも、自分の心にたくさん悩みがあり、整頓できないままだったら、日々もやもやがたまってそうなること、すごくわかります。

私はずっと保育士という仕事をして来て、いろいろなお子様やママの悩みを聞いてきました。色々な方が子育てについてこのような時はどうしたらいいのだろうと、悩んでいました。
この時期はこうなるなど成長的な事は、本やインターネットに書いてあっても、そんなことみんなわかってて、お子様の心についてがわからない人が多く、それに対し、お母さんはどう接していけばいいか迷って悩んでいる人が多かったです。

お母さんは、毎日大忙しです。
お子様を育てながら、考えながら、家の事もしないといけない、旦那さんとのことも考えないといけない、幼稚園や学校にお子様がいっていたら、役員もしないといけない年もある。
たまには旦那さんや、自分の親やお子様と喧嘩もしたりもする、仕事されているママはそこにママの仕事の悩みもくる、お母さんは日々いっぱいいっぱいです。

そんなときに、お母さんが、ふと何気なく話せる場所、聞いてくれる場所、共感してくれる場所、そして子育てを経験したママがこの時はお子さんにこう接したらいいよ~ってヒントや答えをくれる場所、ハッと思う場所、話して頭を整頓する場所があったら、ママも心の余裕ができ、救われるのではないかなと思い私はママの駅を作りました。

ママの駅も今たくさんの方が来られるようになり、一緒にお話をさせて頂いていますが、話を最後まで聞いてくれて、共感してくれて、大変だね~頑張っているねって同じママにそう言われるだけですごく心が救われると言われています。

なかなか旦那さんに、おじいちゃんや、おばあちゃんにいってもなかなか聞いてもらえないっていうことがあると思うのですが、ママの駅はまずお客様のお話を最後まで聞いて心をスッキリさせるカフェにしていきたいです。そしてお子様もファッションを通じてここまで可愛く、カッコ良くなれるんだよ、ママもセンスがみんなに褒められるんだよということを教えていけるお店にしたいです。

日本で子育てに悩むママが減りますように、そして多くのママが笑顔になりますようにそう願い、多くの場所にママの駅を作りたいです。

DSC_0617

最後に…

ママの駅はカフェや子供服店といっても、おしゃれな場所ではありません。

でも靴を脱いでリラックスできる家庭的な雰囲気があります。おしゃれじゃないからこそ子供服やコーヒーも安くできます。

雑誌などのアンケートを見ていると多くのママがカフェをしたりする時間がほしいと言われている方が多いです。でも子供がいるからいけないと悩んでいる方も多いです。

結局今ある日本のカフェは、店員とお客様というワンクッションがある場所ばかりです。1人でも入りにくい場所、子供がいたら入りにくい場所が多いです。

ママの駅は駅長であれスタッフであれ、お客様もみんな一緒です。(こんなこと言ったらお客様に失礼かもしれませんが)みんなで子育てに協力し、助け合っていける世の中にしていきたいと思います。

ママにもふと休息する時間を…作れる世の中にしたいです。そうすることで旦那さんも、お子様も救われると思います。