日別アーカイブ: 2016年6月1日

お客様に話していなかったこと、正直にいろいろなことを今日は告白します。

明日からママの駅に新しいスタッフが入ります。
どうぞよろしくお願いいたします。

とても性格の優しい、2人の女の子のママです。

実際お客様がお店に来られた時、ご紹介いたしますの
どうぞよろしくお願いいたします。

実は昨年12月スタッフが6名駅長の都合と至らなさでで退職させてしまい、
今まで1人でお店をしていました。
自分が学校行事などもあったり、その他のことがあったりしてお休みをいただく
ことも多く大変お客様にはご迷惑をおかけしました。

スタッフを雇うことcで、よほどのことがない限り休むことは少なくなると思います。

私がいなくても11時から15時までは営業いたします。

 

今日は自分の思い、正直に話します。嘘はつかず本当のことを。
だから読み苦しい文章になるかもしれません。先にごめんなさいと
言います。

ママの駅、いつも応援してくれるお客様がいます。

お店に来てくれたり、メッセージをくれたり、前まで多くの方が「まいさん」
「駅長さん」と言ってくれていました。
今は前より数は少なくなったけど、まだこんなにママの駅人気が下がっているのに、まいさん
言ってくれる方がいる、すごくありがたいことです。
お店は正直資金が底をつき、8月に閉店するかも、そんな経営状態です。
こんなことを書いて、みんなに甘えているわけではないので安心してください(^_-)-☆
何とか自分の夢が達成するまで家族に頼りながら立て直します。

出会っても何も頼りませんし、その話はシャットアウトしますのでそこは大丈夫ですよ(^_-)-☆

でも自分の魂に聞くとそれでもお店「やめたくない」なんです。
たとえお客様が誰もお店に来なくても、すごいやり残したことがあるそんな気持ちでいます。

ママの駅を立てたとき、ママたちのお悩み解決をママの駅ができたらいい、ママの駅を
出発点としてママたちの旅立ちを応援できれば、子供たち1人1人が愛され、認められ
自信がつき、子供の世界にいじめがなくなり、立派な大人になってくれるサポートを
したいと思いましたが、すべて机上の空論で、ママたちの講座も、お子様の講座も、
個別相談もする勇気が出せずに、コーヒーと子供服で2年間が過ぎました。

もちろんお客様へコーヒー、子供服で癒せた部分、元気にさせた部分はあると思います。
テレビ局でもご紹介いただき、多くの方に出会いました。

11880860_724035747729200_53891914_n

ただやっぱり、何か足りない、本当に元気にさせているのかな?そこが疑問です。

お客様が多く足を運んでくださるお店は、お客様を満足させていて、ありがとうが
多いお店だと思います。
ママの駅は?お客様を満足させていないお店だと思います。1日0人そんな日もあります。

ママたちは何を求めているのだろう、何をしたらお母さんや子供たちが笑顔で過ごせるかな
今ワクワクしてそんなことを考えています。ママの駅が生き残るために。

ごめんなさい、深刻にはなっていないので心配しないでください。
何とかなるって思っています。

愚痴っぽくなってしまいましたが、みなさん前いたスタッフさんのことをすごい気にされていて
「なんで突然6人もいたのにやめたの?」
と聞かれます。でも聞くのは当たり前だと思っています。

私は、皆さんにいい恰好をして、

経営が苦しいから
みんな仲良くなりすぎちゃって辞めてもらいました

と伝えましたが、半分本当で、半分嘘です。

昨年12月に解雇をして、約半年すごく悩みました。色々自分探しの旅に出て考えて考えて本当のことを言おうと思います。

私はスタッフに来てもらったとき、すごく緊張していました。

私は実は接客業をしながらも、昔の親の虐待、いじめ、たくさんの失敗をしずぎて人が
怖いし、信頼関係をつくれない欠点があります。
自分は経営者、来てくれるスタッフは従業員、
しっかりしなきゃ、弱点を突っ込まれないようにしなきゃ、
頑張って無理をしていました。

私は昔のトラウマから完璧主義で、スタッフに頼むことも、心を開くことも
していなくて、本音も言えていなくて、日ごろから私はよそよそしくて、でもイベントなどの企画はスタッフに丸投げで、
ある日1人のスタッフに傷つくことを言ってしまいました。
そしてみんなを私が辞めさせてしまいました、。

気まずくなって、スタッフとも話せませんでした。そしていただいたメッセージが

まいさん、今のままでは大事なスタッフも、ママの駅を支えてくださってる大切なお客様を全部失う事になりますよ。 悪いところがあったかと真剣に考えた事はあるのですか??
スタッフ一人一人と腹を割って話した事があるのですか?
みんなの想いを真剣に聞こうとした事があるのですか?
大切な事を伝え漏らしたことはないですか?
人として、、、 もっと真剣に人と向き合うべきです。
子供たちともそうです。 本を読んで学ぶよりも、まず身近な人たちから学ぶべきです。 そして、上に立つものとして嫌われ非難される勇気も持つべきです。
その勇気で人は付いて来るんです。

でした。この半年間このメッセージを忘れたことがありません。
私が変わろうと思い、ママ磨きのコミュニティに今入って勉強していますが、常に私はこのメッセージを忘れずすごしていました。

私の意識が変わるまで絶対スタッフは雇わないと思っていました。
いろいろな人に出会い、本音で私のことをしっかり向き合ってくれる方たちと出会い、まだ途中経過だけど頑張ろうと思いました。

私もまだまだ自分自身も、お店も成長段階のところがあります。
もしよかったらいろいろ教えていただけたら嬉しく思います。

またここに書ききれなかったこともあります。いろいろ聞いてくれてもいいですよ。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

cropped-1-1.jpg